pulldownプラグイン

Last-modified: Tue, 20 Nov 2018 10:42:55 JST (25d)

概要

階層化されたメニューをプルダウン形式で表示します。

使い方

書式

#pulldown(メニュー名,先頭項目)
  • メニュー名
    プルダウンメニューに表示する設定文書を指定します。
    指定なしの場合は設置されたページ内の見出しへのリンクとして機能します。
  • 先頭項目
    プルダウンの最初に初期値として表示する内容を指定します。

使用例

メニューの設定文書を指定

#pulldown(サンプル,---選択して下さい---)

    ページ内リンク

    #pulldown(,---見出しへ移動---)

    メニュー設定文書

    設定文書名は「:config/plugin/pulldown/メニュー名」となります。
    階層化されたリストとして記述します。以下はこのサンプルで使用している「:config/plugin/pulldown/サンプル」文書の内容です。

    -メニュー1
    --メニュー1-a
    ---[[リンク1-a]]
    ---[[リンク1-a]]
    ---[[リンク1-a]]
    --メニュー1-b
    ---テキスト1-b
    ---[[リンク1-b]]
    ---[[リンク1-b]]
    -メニュー2
    --テキスト2
    --メニュー2-a
    ---[[リンク2-a]]
    ---[[リンク2-a]]
    --メニュー2-b
    ---メニュー2-b-2
    ----[[リンク2-b-2]]
    ----[[リンク2-b-2]]
    ----[[リンク2-b-2]]
    ---[[リンク2-b]]
    ---[[リンク2-b]]

    子要素の無いデータはメニューの下にリストとして表示されます。
    リストとして表示される内容に対してはwiki構文を使用できます。