TwitterWidgetプラグインについて

Last-modified: Sun, 30 Aug 2015 10:16:39 JST (968d)

※旧Twitterプラグインは、TwitterAPIの仕様変更に伴い動作しなくなりましたので代わりに導入しました。

概要

TwitterのウィジェットをWiki内に表示します。

使い方

事前にTwitterにてウィジェットを作成し、data-widget-idを取得してください。(Twitterのアカウントが必要です)
Twitter/設定

  1. ウィジェットの作成と管理で「新規作成」をクリックします。
    tw_exp_1.gif
  2. タイムラインソースの「ユーザータイムライン」または「検索」を選択し、ユーザー名または検索クエリを入力した後、「ウィジェットを作成」をクリックしてください。
    tw_exp_2.gif
  3. 作成されたウィジェットのコードに含まれる"data-widget-id="に続く18桁の数字がdata-widget-idです。
    tw_exp_3.gif

書式は以下のようになります。

インライン

&twitter_widget(各種パラメータ);

ブロック

#twitter_widget(各種パラメータ);

パラメータについて

パラメーター説明
data-widget-idウィジェットの埋め込み用コードに含まれている18桁の数字。必須data-widget-id=123456789012345678
width横幅 [px]。最大は520px。width=520
height高さ [px]。height=600
data-themeテーマ色。lightとdarkの2種。data-theme=dark
data-link_colorツイート内のリンクの色を16進カラーコードで指定します。data-link_color=#3366FF
hrefJS無効化などでウィジェットが表示されないときのリンク先を指定します。href=https://twitter.com/
byJS無効化などでウィジェットが表示されないときのリンクテキストを指定します。by=Twitter

引数省略時

  1. data-widget-id:必要です。
  2. width:520
  3. height=600
  4. data-theme:light
  5. data-link_color:#66ABFF
  6. href:https://twitter.com/
  7. by:Tweet

&twitter_widget(data-widget-id=123456789012345678);
&twitter_widget(data-widget-id=123456789012345678,width=30);

プラグインについて

このプラグインこちらプラグインを使用しています。