データ参照プラグイン

Last-modified: Mon, 18 Dec 2017 15:06:33 JST (32d)

概要

Wiki内の表に記述された内容を参照して表示します。

使い方

  • 編集時に表示される「データ参照プラグイン 入力支援ツールを表示 ▼」のボタンから参照したいページを選択します。
  • 選択したページに含まれる表が表示されるので、参照したいデータを選択するとカーソル位置に自動的に下記例のようなプラグインの記述が挿入されます。
    例:挿入されるdatarefプラグインの記述)
    &dataref(データページ,表1,A,1,1);
    参照データに記述された書式(文字色や太文字などの強調表示をはじめその他のインラインプラグイン)を引き継いで表示したい場合は「元データの書式(インラインプラグイン)を継承する」のチェックボックスをONの状態で、書式を引き継ぎたくない場合はチェックボックスをOFFにした状態で対象のデータを選択してください。
    参照したデータに対して書式を設定しなおしたい場合、書式を継承せずに(チェックボックスがOFFの状態で)参照してください。書式を継承して参照したデータに書式を追記した場合、元データで使われている書式やプラグインの組み合わせによっては予想外の表示となる場合があります。
    ※表の列やセルに対する書式(センタリング、右寄せ、左寄せやセルの背景など)はこのチェックボックスのON/OFFにかかわらず継承されません。

!!注意!!
datarefプラグインを使っているページおよびデータページの更新時には必ず「タイムスタンプを変更しない」のチェックボックスはOFFの状態で更新してください。タイムスタンプが更新されていない場合は変更したデータが反映されません。

添付画像を表示しているセル(&ref、&resizeimageなど)を参照する際の注意点

&refや&resizeimageなどで添付画像表示プラグインを使用しているセルを参照する場合、添付画像表示プラグインの画像ファイル指定は添付ファイルのページ名も指定してください。
例:datarefプラグインで参照した際に正しく画像が表示されるパターン)

|&resizeimage(添付ページ/添付画像.jpg,64,64);|

例:datarefプラグインで参照した際にnot foundになるパターン)

|&resizeimage(添付画像.jpg,64,64);|

datarefプラグインの詳細な仕様について

  • 手動でプラグインの記述を行う際の仕様は以下の通りとなります。
    &dataref(参照データページ,表名,列,行,書式継承);
    • 参照データページ:参照するデータの表が記載されたページを指定します。カンマを含むページ名の場合はダブルクォーテーション(")で括って指定してください。
    • 表名:参照データページに記載された表の前に見出し(*や**など)が記載されている場合、その見出しを表の名前とみなして利用できます。見出しが無い表はページ内で上から何番目の表かを数字で指定します。カンマを含む表名はダブルクォーテーションで括って指定します。
    • :指定した表の列をA~ZZのアルファベットで指定します。
    • :指定した表の行を数字で指定します。
    • 書式継承:1=継承する、0=継承しない。参照データの表に文字色や太字といった書式(その他のインラインプラグイン)が記載されている場合、その書式やインラインプラグインをそのまま継承するかどうかを指定します。ただし「継承する」の場合でも、表の列やセルに対する書式(CENTER:、RIGHT:などのセンタリング、右寄せ、左寄せやセルの背景など)は継承されません。

参照可能なデータと参照できないデータについて

一つのセル内にdatarefプラグインが複数記述されている、またはdatarefプラグインとその他のテキストが記載されているセルは参照対象にできません。
例:参照可能 一つのセル内にテキストのみの記述)

|&color(RED){表示したいデータ}; 追記事項など|

例:参照可能 datarefプラグイン単一の記述)

|&dataref(データページ,表1,A,1,1);|

※ただし上記状態のセルを直接datarefプラグインで指定することはできません。ツールからこのセルを選択した場合は「データページ,表1,A,1,1」を参照するdatarefプラグインの記述に変換して挿入されます。
例:参照不可 一つのセルに複数のdatarefプラグインが記述されている)

|&dataref(データページ,表1,A,1,1);&dataref(データページ,表1,A,1,1);|

例:参照不可 一つのセルにdatarefプラグインとそれ以外のテキストが混在する)

|文字列 &dataref(データページ,表1,A,1,1);|